情報セキュリティ方針

株式会社クマヒラセキュリティ(以下「当社」という)は情報セキュリティ方針を下記のとおり定め、これに対する方策を実施します。

  1. 当社は、警備業務、セキュリティ関連製品の販売、消防関連製品の販売等の事業を達成する活動において使用する情報を経営的資産と位置付け、資産が常に漏洩、改ざん、破壊といった脅威にさらされていることを強く認識し、あらゆる脅威から資産を安全に保護し、資産を適切および有効に使用し、お客様に安心・安全を提供します。
  2. その達成のために、確立した情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を新規格JISQ27001:2014(ISO/IEC27001:2013)に改定し認証を受けました。
    そして、セキュリティインシデント0件を目指します。
  3. また、利害関係者のニーズを満たし、法令・規制の要求事項、契約上の要求事項、社内規則の要求事項、ISMS文書の規格要求事項、契約上のセキュリティ義務を順守します。
  4. 当社は、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を着実に実施し、維持するとともに、定期的にリスクを評価し継続的な改善に努めます。
  5. 当社の「情報セキュリティ方針」は、当社のホームページに掲載しているので、印刷して利用する事が可能です。また、ホームページに記載してある連絡先に問い合せることにより、文書による入手が可能です。
  6. 「情報セキュリティ方針」の組織内への伝達は、ホームページに掲載、または、文書を各事業所に備え置く等の方法により周知徹底します。
  7. 利害関係者に対しても、ホームページに掲載する方法により、「情報セキュリティ方針」文書を必要に応じて入手可能とします。
  • 制定日:2014年 9月 1日
  • 改定日:2015年 4月 1日
  • 株式会社クマヒラセキュリティ
  • 代表取締役 今中 英治

 
bnr_20

 
ISMS(ISO/IEC 27001)
登録範囲:遠隔監視に関する業務の情報セキュリティ管理