法人のお客さま

取扱商品

各種メーカーの商品をお取扱いしております。ご相談ください。


金庫

金庫は、防盗性能と耐火性能を有した「防盗金庫」、耐火性能だけを有した「耐火金庫」の大きく2種類に分類されます。

金庫のトップブランドであるクマヒラでは、豊富なラインナップを用意しており、保管物の耐熱温度と想定される脅威を考慮して、お客様の用途に応じた適正な金庫をご提案いたします。

→クマヒラの防盗金庫・耐火金庫

【金庫の有効耐用年数は製造後20年です】

金庫の本体に充填されている特殊耐火材の中には水分が含まれており、この水分は長い年月を経ると気化してしまいます。従って製造後耐用年数の20年を経過すると、本来の耐火性能を火災時に発揮できない恐れがあり、収納物の変質や消失の危険が生じます。

いざという時に大切な収納物を失わないために、古くなった金庫の買い替えをおすすめします。

日セフ連(日本セーフ・ファニチュア協同組合連合会)の認定金庫は、扉の裏に以下のようなステッカーが貼付してあります。

→日セフ連 ホームページ

金庫の防盗性能・耐火性能は機種によって様々です。カタログには下記のマークで性能が示されています。

→カタログダウンロードページ

消火器

住宅用・業務用各種消火器を品揃えしています。

→(株)初田製作所

消火器の使用期限について

業務用消火器
消火器の設計標準使用期限は製造より10年です。
消火器を安全で確実にお使い頂くためにも、10年を経過した消火器は交換または耐圧性能点検(水圧試験)を実施してください。
※設置状況によっては、期限内であってもサビや傷等があるものは、交換または水圧試験を実施してください。

※船舶用消火器は、耐用年数8年です。

住宅用消火器、消火具
住宅用消火器、エアゾールタイプの消火具の使用期限は、上記消火器とは異なります。
本体に使用有効期限(または品質保証期間)が表示されておりますので、期間内での交換をお願い致します。

→初田製作所 「消火器の使用期限」ページへ

建物用防災設備・機器


オフィスビルや工場施設等の建物(防火対象物)に設置する防災設備・機器もお取扱いいたします。

  • パッケージ型自動消火装置(スプリンクラー補助金対象)
  • 建物用避難器具
  • 自動火災報知設備リニューアル
  • 業務用消火器

オフィスビルや工場施設等の消防点検サービスも承ります。

消防設備機器や消防点検サービスについては→防災設備・サービス

防災対策用品・避難用品


緊急時・災害時・避難時のために備える各種防災グッズ・備蓄食品などを幅広く品揃えしています。

非常食・保存水・救急セット等非常時に大変便利なグッズをセットにした非常用持ち出し袋もご用意しています。
 
 
 

NEW!
新たに『災害対策用品』の専商品紹介ページを開設しました。
こちらをご覧ください   ↓↓↓

  災害対策用品 については →  →災害対策用品

AED (自動体外式除細動器)


AED(自動体外式除細動器)とは、心臓がけいれんし血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった心臓に対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器です。

2004年7月より医療従事者ではない一般市民でも使用できるようになり、病院や診療所、救急車はもちろんのこと、空港、駅、スポーツクラブ、学校、公共施設、企業等人が多く集まるところを中心に設置されています。

AEDは、操作方法を音声でガイドしてくれるため、簡単に使用することができます。

→日本光電AED